So-net無料ブログ作成

中国文明の謎 大陸文化とそこから逃げてきた文化、この違い 誘導されないで! 読んで欲しい本! ~関工健児便り~ [教えて 誘導記事]






読んで欲しい本があります。 古い本なので、もう手に入りにくいかもしれませんが、図書館などには有ると思います。

時々、本当に日本は、報道統制されているのでは無いかと思ってしまいます。

book-man.jpg 

--- 2012-10-14 --- 追記

本当のアジア情勢と日本の歴史認識の誤り、、、きっと有ります、読んで頂ければ判ると思います。

中国文明の謎 !がかいま見えるかもしれませんヨ、私も、この本を読んでからは、正直、考え方が変わりました。

どうして、そこまで憎まれなければならないのか、、、戦後、数十年も経ってしまえば、過去に行なってきた蛮行も影が薄らぎ、あらゆる追悼イベントなどで美化されます。 xxx神社、ナゼ、ダメなのかも判ると思います。 これらに関しては、この本の中の記述かどうかは定かではありませんが、1度、この本を読んでいただき、ご自分で納得いくまで、別の本を探してみてください。 出来れば、報道などの映像では無いほうが良いと思います。 今まで、私達が信じていた政権が行なっているように、一部の人しか本当の事を知らず、事が終わった後に知らされますネ。 誘導させながら歓喜をうながし、別のものとすり替えながら、自分たちのやりたいように舵を切る、、、今の大小のお隣さんがやっていることと大して変わりはいたしません。

---

ここ最近、お隣さんとの事を、一部の人達と読んでいますが、人口の90%以上の人たちを一部マイノリティと呼ぶのはオカシイです。

一体、何を根拠に一部だなんて報道しているのでしょう。

国交が絶たれて困るのは日本でもお隣さんでも、一部の裕福な方達です。 ここまで、やるのかって思う程です。

どうしてなのでしょう?

歴史認識が誤っているのは、実は、日本の方かもしれません!

あえて、ケンカをするのはどうかと思いますが、お互いがキチンと歴史の事実を認識しなければ、この先同じことが何度も起きると思います。

とにかく読んで頂けませんか?

まずは、歴史的な経緯を読んで下さい。

この本は、少し、偏った傾向があるかもしれませんので、事実として何があったかだけを読んで頂きたいです。

本田勝一 著 「側の論理」、「される側の論理

その名の通り、このジャーナリストが調査した、両方の側から見た歴史が綴られています。

殺される側の論理 (朝日文庫 ほ)

中古価格
¥1から
(2012/9/20 07:34時点)

殺す側の論理 (朝日文庫)

中古価格
¥1から
(2012/9/20 07:35時点)

 

そして、「ワイルド・スワン」 (上)(下)でしたが、今は3冊に分割されているモノもある様です。

お隣さんの女性の手記みたいな本です、アンネの日記的な感じですが、内容は衝撃的でした。

こちらが、本当のお隣さんの情勢を女性の視点から綴られていて、事実に近いと思います。

両方を読めば、なぜ、ここまで憎しみあうのかが、判る気がいたしました。  正しく報道される、事実のみを報道すれば良い、主観は必要ありません、それを聞いた側が考えれば良い事です。

ワイルド・スワン(上)

新品価格
¥1,835から
(2012/9/20 07:27時点)

 

 「1985年」こちらは、完全フィクションですが、今の状況に似ています。 こちらもお時間があれば読んで欲しいです。

上記、2人のドキュメンタリー的な本、両方を読んで、もう一度、今のアジア情勢を見てみれば、報道が一体何を誘導しようとしているのか判ると思います。 

---

1つだけ、、、こちらの本の内容かは覚えていませんが、、、

ある国で、通りを歩いていました。

よくある風景の村の光景です。

裕福では無い地域の子供たちでしたが、楽しそうに遊んでいました。

通りの先を見て回り、戻ってみると、皆で焼肉を食べていたそうです。

1人、2人、、、9人、、、?

確か10人だったと思うのですが、、、

決して裕福な村ではありません、、、村を見て回りましたが見つからなかったそうです。

これが、当時のどこかの国です、今も変わらないと思います。

日本は、不況でデフレと言われていますが、それでも、ここまでではないでしょう。 こうなるのも時間の問題かもしれませんが、、、

-----

残念な報道体制 久しぶりに少しだけTV点けてみました

  詳しくは、こちらへ⇒

(誘導記事)自分にあったネット環境を!

  詳しくは、こちらへ⇒

下関上空を飛ぶの? 真剣に考えて! オスプレイ(新型ヘリ

  詳しくは、こちらへ⇒

速報! 安倍晋三、新総裁、自民党

  詳しくは、こちらへ⇒

\(^^) ~関工健児便り~








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。